オススメ口座はAXIORY

  • 投稿日:
  • by
以上の理由から、それなりにまとまった資金で投資を始められるならいいのですが、そうでなければ、まず、複数の FX口座を開設することをオススメします。実は FXは最初から多額の投資資金を用意できない人に非常に適した投資なのです、そのへんのことを FXの代表的なメリットと一緒に説明していきましょう、ここでは海外 FX口座における3つのメリットに絞ってお話しします。
メリット1:まず、極めて少額から投資に参加できる
自身の取引口座への最低入金額が 50ドルとか100 ドルからなので簡単に参加できます。これは証拠金として入金するもので、この証拠金を実際の取引の資金として使っていきます。
メリット2:ハイレバレッジ投資ができる
多くの海外 FX口座の最小取引単位は1000通貨 (=0.01ロット、1 ロット =100,000通貨) からであり、株式投資の 100売買単位での100,000円と同等と考えられますが、ハイレバレッジを用いることで極めて少額取引が可能となります。
国内 FX場合の最大レバレッジは 25倍ですが、海外FXの場合 500倍あたりが当たり前で、中には 888倍とか1000 倍という口座も存在しています。
仮にドル円 123円を1000 通貨、 100倍のレバレッジで売買する場合、 123X1000=123,000 円÷100( )1,230 円で取引が出来ます。
このように非常に資金効率の良い取引が出来るのが FXであり大きな魅力となっています。
レバレッジ3:ゼロカット制度というものがある
ゼロカット制度は海外 FXならではの制度であり、国内 FXではロスカット制度だけとなっています。ゼロカットとは、急激な相場変動などにおいて逆指値(ストップ取引)が作動せず口座残高がマイナスの損失となってしまっても口座残高をゼロに戻してくれるもので、投資家の損失は出資した証拠金に限定される投資家にとって大きなメリットがある制度です。
いかがでしたか、海外 FXが投資を始めるに適している商品であることを理解できたかと思います。
早速オススメの海外FX口座AXIORYを開設しましょう!!

投資リスクを管理する

  • 投稿日:
  • by
前回FXと株式投資の両立があり得ることをさっらとお話ししました。単に両立があり得るということではなく、それにはちゃんとした理由があります。
まず、投資リスク管理上のリスク分散を行うべきことから両立などを考えなければなりません。そして、以下のリスク分散のパターンが可能です。
FX投資→複数の口座を所有する
FX投資と株式投資を同時に行う
後者について複数のFX口座と複数の株式銘柄を所有し、それらの所有数が多いほどリスク分散の度合いが高くなります。しかし、株式投資をリスク分散投資のためにいきなり多く含めようとすると、投資総額の内株式投資への比重が高くなるためおすすめできません。
東京証券取引所は『売買単位の集約』ということで全上場株式の売買単位を 100株にすることを推し進めていますが(現在 73.1%2,536 社)、仮に 1000円の株価の銘柄を購入するなら最低でも 100,000円が必要であり、リスク分散率を高めようとした場合銘柄数を増やすとなるとかなりのまとまった資金が必要となる可能性が高いです。
投資では最初に用意できるお金がたくさんあればいいのですが、数十万円程度の余資で始めたいような場合は、複数のFX口座を持つことから始めて累積させた儲けを少しずつ株式投資などの金融商品に振り向けていくのが理想でしょう。

FXと株式投資の両立もありえる

  • 投稿日:
  • by
多くのFXとレーダーはドル円から始めて、慣れてきたらユーロドルや他の通貨ペアの取引を加えたりします、また、FX会社の取引口座数を増やしたりします。これは同じFX取引の中で多くのポートフォリオ持つことでリスク分散を図ろうとしているからです。

「卵をひとのカゴに盛らない」という格言を聞いたことがあるかと思います。
これがまさにリスク分散のことです。FX取引の中だけでのリスク分散は投資理論の観点からは分散に限界が生じる可能性が高いので、FX以外の株式投資を始めることもリスクマネジメントになることは間違いないと思います。

たとえば1000万円つかえるお金があるとして、全額をFXに使うのはリスク分散にならないと考えるなら、500万円はFXに投資、残りの半分を株式に投資すればよいだけです。

特にこれまで全く投資の経験がない人ほど、先ずとっつきやすいFXで投資の経験を積んで、それから株式を始めるというのがいいのではないかと思います、行く行くは二足のわらじでも良いのだと思います。

いずれにしても、FXには魅力的なポイントがたくさんありますし、株式投資よりも始めやすいものです、もし少しでも気になっているなら、とにかく始めてみることをおすすめします。
ということで、もしこの記事を読んだ方でFXに興味があるようでしたら、FXに関する豊富な情報を掲載している次のサイトを見てみてください。

レバレッジはFXならではの魅力

  • 投稿日:
  • by
そして株式取引ではありえない醍醐味は、なんといってもレバレッジ取引ができることですよね、これをもっとも大きいポイントとする人が多いのではないでしょうか。
株式では1=1でしかなく、仮に10万円使えたとしても購入できる銘柄は限られますし、FXならレバレッジ取引で1=25も可能ですから。
豪ドルやNZドルなど高金利の通貨ペアを保有すればスワップポイントが付くことも魅力ですね、株式には配当や株主優待がありますが。
以上のことから、手っ取り早くはじめたいならFXだと思います。

株とFXのどちらにしようかと迷うようならば、やはりFXが取り組みやすいでしょう。なぜならば、株式の場合は、FXと同じように経済などの勉強はもちろんのこと、各企業の業績とかもっと細かいことを比較研究しなければならないので手間がかかると思います。ですから、迷うようであればサクッとFXをはじめてみるのが手っ取り早いです、いずれにしても迷ったら行動するのも大切なことではないでしょうか。

まず、自分にとって相性がいいのかどうかをはじめてみてから考えるのも悪くないはずです、投資に限らず単なる「食わず嫌い」のままでは良し悪しを判断することはできないですから、ということで迷ったら始めちゃうことをお勧めします。

株式とFX取引、どっちがいいか?

  • 投稿日:
  • by

最近、世界同時株安が大きな問題になったり、その影響で円高が進んだりと、金融市場は予測が難しい局面を迎えていますね、株式トレーダーやFXトレーダーとしては投資判断が慎重にならざるを得ない状況ですね。


株式もFXも投資ですが、世の中には他の多くの投資商品が存在しますが、特に我々日本人が「投資」と言って一番最初に思いつくものは「株式」なんでしょうね。FXもかなり知名度が上がってきてトレーダーもかなり増えてきてますが、株式に比べればまだまだのようですね。

私は、今までも何度となくFXはこんなにも素晴らしくメリットがあるんですよ、というのを繰り返してきました。そして、ここでもまた、飽くことなく、FXの特徴などについて株式と比較しながら見ていきたいと思います。

株との比較で、FXを見てみよう

株とFXを比べてみると次のような特長があります。

・24時間いつでも取引が可能
・ドルやユーロなど投資対象が分かりやすい
・レバレッジが使える
・スワップ金利がもらえる
・倒産やストップ安などがない

昼間働いている会社員など方々にとって、24時間いつでもどこでも取引が可能なことは大きなメリットであります。

国内株式市場では約3500銘柄があり、一部上場だけでも約2000銘柄もあります。どうですか、この中から絶対に買いだという銘柄を短時間で簡単に選ぶことができるでしょうか、答えは「簡単ではありません、迷います」ですよね。一方、FXは通貨数が多くなく、通貨ペアでも数十種類ですから、今何を選ぶべきかという判断は株式よりはるかに楽なはずです。